未分類

【珈琲きゃろっとの評判】口コミが怪しい?お試しセットを購入してレビュー!

珈琲きゃろっと

インターネットなどでコーヒー豆を探していると、「珈琲きゃろっと」をよく目にします。

調べてみると、どのサイトやブログも「評判が怪しい?まずい?⇒飲んでみたら美味しかった!」みたいな記事が多いです。個人的にはステマっぽい感じがして、正直なところ半信半疑なのですが、コーヒー好きとしてはやはり気になってしまいます。

ですのでこの記事では、珈琲きゃろっとの「コーヒー豆お試しセット」を実際に購入し、徹底的にレビューしていきます。味などについても、もちろん忖度なしですべて正直にレビューさせてもらいます!

また、定期便「くるべさ」についても解説していきますので、定期便のシステムや解約方法などもぜひ参考にしていただければと思います。

珈琲きゃろっとの公式ページを見る

珈琲きゃろっとのお試しセットが届いた!

まずは珈琲きゃろっとの公式ページから「初回限定お試しセット」を注文しました。

この注文の際、注文を確定したあとの画面で、定期便「くるべさ」の仮予約をするかどうか選ぶことができます。定期便「くるべさ」の仮予約をすると、コーヒー豆(200g)がもう一つ無料でもらえます。

この定期便はすぐに解約することもできるそうなので、無料のコーヒー豆につられて仮予約してみました。ですが定期便が嫌な人は、もちろん仮予約はしなくてもOKです!

珈琲きゃろっとのお試しセット

注文から3日くらい経つと、宅配便で珈琲きゃろっとの「お試しセット」が届きました!

珈琲きゃろっとのお試しセットを開封 珈琲きゃろっとのお試しセットの中身
お試しセットの内容一覧
  • コーヒー豆:グァテマラ・グアヤボ農園(200g)
  • コーヒー豆:コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(200g)
  • コーヒー豆:マンデリン・スマトラタイガー(200g)
    ※こちらは定期便「くるべさ」の仮予約特典です。
  • コーヒー豆の挽き加減のサンプル
  • きゃろっと通信「珈琲道」(小冊子)
  • その他チラシ(わっこ通信など)

珈琲きゃろっとのお試しセットは、全部で2138円(税込み・送料込み)でした。

定期便「くるべさ」の仮予約をしたとはいえ、200gのコーヒー豆が3種類でこの値段というのはかなりお得だと思います。自家焙煎のコーヒー専門店とは思えない値段です。

公式ページでお試しセットを見る

また、コーヒーの袋にジップロックが付いているのも地味に評価が高いです。普段買っているコーヒー豆の袋は、一度開封したらテープや輪ゴムで封をして、保存缶に入れているので少し手間がかかります。こういった点は気が利いてるなと感じました。

コーヒー豆の賞味期限

コーヒー豆の賞味期限は常温保存で約2ヶ月、冷凍保存だと約1年もつようです。(私が購入したのは3月中旬で、常温で5月、冷凍だと翌年の3月が賞味期限)

ただし、あくまで賞味期限ですので、早めに飲むに越したことはないでしょう。

珈琲きゃろっと通信 珈琲きゃろっと通信

付属のコーヒーきゃろっと通信「珈琲道」という小冊子には、20ページにもわたって店長(内倉さん)のコーヒー情報が熱く書かれています(笑)

コーヒー豆の保存方法・淹れ方・飲み方・レシピなどが写真付きのフルカラーで書かれており、とにかく気合いが入っています!(購入前に珈琲きゃろっとの評判を調べると、「店長が熱い!」みたいな口コミを見かけましたが、ようやくその理由にも納得しました。)

また、その他に付属していたチラシ(わっこ通信など)では、スタッフさん(ご家族)の紹介やコメント、製造工程などがこちらも写真付きで書かれています。定期便「くるべさ」についてもとても丁寧な説明がされているので、システムがよく分からないという人も安心だと思います。

珈琲きゃろっとのコーヒーを飲んだ私の口コミ・評判!

それでは、珈琲きゃろっとのコーヒーを飲んだ私自身の「正直な口コミや評判」をお伝えしていきますね!

今回、お試しセットのコーヒー豆は挽く前のものを購入しました。コーヒー豆の状態は自由に選ぶことができますので、コーヒーミルなどがない方は、挽いた状態の豆を選ぶと良いでしょう。

グァテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)

グァテマラ産のコーヒー豆

まず初めはグァテマラ・グアヤボ農園のコーヒー豆から飲んでいきます。

この豆は中深煎りですので、豆の色合いも濃いめ。ほどよいロースト具合が色からもわかりますね。

ドリップコーヒーの準備

コーヒーミルで挽いていくと部屋中にコーヒーの良い香りが広がっていきます!

ペーパーフィルターに挽いた豆を入れ、いよいよコーヒーを淹れていきます。

グァテマラ・グアヤボ農園のコーヒー

まず飲んだ感想ですが、一言で言い表すなら「酸味が特徴的なコーヒー」といったところでしょう。この後紹介する銘柄と比べても、最も酸味を強く感じる銘柄でした。

個人的に点数を付けると、厳しめに評価しても85点くらい。酸味のあるフルーティーなコーヒーが好きな人だと、90点を超えるかと思います。

私は酸味が強いコーヒーはあまり好まないのですが、この銘柄は嫌な酸味ではなくスッキリとしていて飲みやすいです。酸味がありキレのあるコーヒーが好きな方には、ぜひ一度飲んでみてもらいたい味です。

>>公式ページでこの銘柄の詳細を見る

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(中煎り)

コスタリカ産のコーヒー豆

お次はコスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(中煎り)を飲んでいきます。

こちらの豆もコーヒーミルで挽き、ペーパードリップで入れていきます。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマスのコーヒー

飲んだ感想としては、率直に言って「美味しい!」

私の好みもありますが、はっきり言って大好きな味です!ほどよい酸味と適度なコク、とてもバランスが取れていて本当に美味しいです。鼻に抜ける香りもいいですね。

この味に点数を付けるなら、私個人の好みを差し引いたとしても90点は付けられるはずです。

今回紹介している珈琲きゃろっとの3銘柄の中で、最も美味しいと感じた銘柄でした。私の一押し銘柄となります!

>>公式ページでこの銘柄の詳細を見る

マンデリン・スマトラタイガー(深煎り)

インドネシア産のコーヒー豆

最後はマンデリン・スマトラタイガー(深煎り)を飲んでいきます。こちらは定期便「くるべさ」の仮予約特典として、無料で付いてきたコーヒー豆です。

写真を見るとわかるかと思いますが、豆にツヤがあり、テカテカしています。

知らない方のために説明しておくと、このツヤの正体はコーヒー豆の油です。ですがこれは豆が古いというわけではなく、深煎りの特徴なんですね。

コーヒー豆は焙煎の度合いが深いほど油が出やすくなり、豆の色が黒に近くなっていきます。ですので深煎りのコーヒー豆は黒くてツヤがあるわけです。

こちらのマンデリン・スマトラタイガーは見るからに深入りのコーヒー豆という感じですね!

マンデリン・スマトラタイガーのコーヒー

こちらもペーパードリップで淹れて飲んでみました。

味の特徴としては、深いコクが際立つ香り豊かなコーヒーといったところです。

深煎りなので苦味が強く出ると思いましたが、苦味よりもコクが勝っている感じがします。もちろんほどよい苦みは感じますが、なかなか美味しい銘柄です。ちなみに酸味はほとんど感じられません。

点数を付けるのであれば、90点に届くかどうかといったところでしょう。

酸味が好きな人以外には、ぜひオススメしたい銘柄です!

公式ページでお試しセットを見る

珈琲きゃろっとの評判を探すと「怪しい」と出てくる件について

珈琲きゃろっと怪しい

インターネット検索で珈琲きゃろっとの評判を調べてみると、検索窓に「珈琲きゃろっと 怪しい」という検索候補が出てきます。

珈琲きゃろっとのコーヒー(お試しセット)を飲む前は、「怪しい会社が経営しているのかな?」とか「コーヒー自体がまずいのかな?」とか思っていました。

ですが実際にコーヒー豆を購入してみると、コーヒー自体もちゃんとした専門店レベルの味ですし、会社(お店)も怪しいということはありませんでした。

珈琲きゃろっとは北海道にお店を構えるコーヒー専門店

珈琲きゃろっとは北海道恵庭(えにわ)市にあるコーヒー専門店で、実店舗は1店舗のみのようです。

お試しセットに付いてきたチラシを見てわかったのですが、珈琲きゃろっとは家族経営の小さなコーヒー専門店なんですね。チラシには店長(内倉さん)のご家族も顔写真とコメント付きで紹介されています。

これらを見るかぎりでは、珈琲きゃろっとが怪しいという感じはまったくしません。というよりか、むしろ「アットホームなコーヒー専門店なんだな」という良い印象を持ちました。

コーヒーも美味しいですし、店長のコーヒーへの熱い思いも感じましたので、ぜひこれからも良いコーヒー豆を届けてほしいと純粋に思います。

ではなぜ「珈琲きゃろっと 怪しい」と出てくるのか?

まずこちらの公式ページを見ていただいた上で、私の見解を読んでいただければと思います。

珈琲きゃろっとの公式ページ

こちらのページを見て何か感じませんでしょうか?

実は私が初めてこの公式ページ見た時、なんとなく怪しいというか、よくある健康食品とかのページに似ているなと感じました。

見ていただけると分かるかと思うのですが、やたらと文章が長いじゃないですか。なのでこの公式ページを初めて見た人は、「なんだか売り込み感が強いな」と感じて少し怪しいと感じるのかもしれません。

もちろん文章をちゃんと読めば、コーヒーに対する熱い思いが伝わると思いますが、多くの人は上から下までちゃんと読みませんからね。そして、「珈琲きゃろっと 怪しい」と調べ直す人が増えることで、インターネットの検索窓に「怪しい」という候補が出てくるのでしょう。

ですので実際のところは、珈琲きゃろっとは怪しいお店でもなんでもなく、自家焙煎のちゃんとしたコーヒー専門店です。この事実は、実際にコーヒーを購入して飲んだ私がハッキリとお伝えしておきます。

珈琲きゃろっとの定期便「くるべさ」は解約できる?

私がお試しセット購入時に仮予約した定期便「くるべさ」は、初回からでも解約や休止ができるので安心です。また、定期便の内容を変更したり、一回だけ出荷をスキップするといったことも可能です。

これら変更や解約はとても簡単にできますので、手順をお伝えしておきますね!

定期便「くるべさ」の変更や解約手順
  1. 公式サイトにログインする
  2. 公式サイトの「マイページ」へ進む
  3. 「マイページ」から変更か解約のボタンを押す
  4. 変更なら内容を変更し、解約なら解約を確定させる

やはり自分の口に合わなかった場合や、他のコーヒー豆を試したい場合のことを考えると、こういった変更がスムーズにできるのはいいですよね。

珈琲きゃろっとは試す価値アリ?ナシ?

珈琲きゃろっとのお試しセット

今回、珈琲きゃろっとのお試しセットを実際に購入し、飲んだ上でレビューしていきました。

私の素直な感想としては、コーヒー好きの方なら一度は試す価値のあるコーヒー豆だと思います。好みの問題もありますが、珈琲きゃろっとの3銘柄のうち2銘柄は私もまた飲みたいと感じました。間違いなく美味しかったので。

定期便「くるべさ」も継続回数に縛りなどもなく、変更や解約なども自由にできるので良いサービスだと思います。お試しセットの購入と一緒に仮予約をすれば、コーヒー豆(200g)が無料でもらえるというのもうれしい特典ですよね。

公式ページでお試しセットを見る

初回お試しセットの値段は2138円(税込み・送料込み)と手頃ですので、気になる方は一度試してみるのもアリだと思いますよ。

>>珈琲きゃろっとの公式サイト